海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 以前エジプトで駐在員奥様をしておられた人が「エジプトでは同じものに対してでもお金を持っている人は多く、そうでない人はそれなりに払うのが普通」と言うのを聞いて、目からウロコが落ちた。

 階級社会とかコネ社会が色濃く残っていたりする途上国ではそう言うシステムもありだなぁと思った。

 がっ!金を持っていそうな人に相場を越えて多くふっかけるのはボッたくりだと思う。

 外国人が多くお金を取られるのはある程度は仕方ないか…と言う気はする。
 経済状態の良いところから来ているのだから。

 しかし、ボッたりせずに真っ当に暮らしている人もいるのにと思うとそう言う不公平はいかんとも思う。

 まぁ、そこのところは自分の中でなんとなく折り合けつつやっている。

 だけど、難しいのは相場が分かって来るまで。


 例えば…


 ミャンマーは経済状態がよろしくない。
 軍事政権のやり方に対しアメリカが経済制裁を行っている為だ。

 そんなミャンマーの首都ヤンゴンに着いて間もなくタクシーに乗ろうとした時の事。

 ふふふ、相場についてはガイドブックのロンリープラネット(以下ロンプラ)でちゃんと調べてある。

 タクシーを停め、「いくら?」と聞くと…

 ロンプラにある相場の3倍

 …ありえん。ボリ過ぎだろ。次。

 しかし、次に来たタクシーも同じ金額を言う (-"-

 その次も(-"-)、その次も(-"-)…

 聞いたタクシー全部が同じ金額を言うのではたと気付いた。

 それはおそらく外国人料金ではあったかもしれないが、それより…

 ミャンマーはひどいインフレでタクシー代がはね上がっていたのだ!

 ロンプラの弱点は、2~3年に一度しか改定されないところ。
 ロンプラが出版されてからの間に物価が急上昇、タクシー代は3倍にもなってしまっていたのだった~(-■-



 …また、これは本当に失敗した~!と思ったのはイエメンで。

 空港からホテルまでタクシーで行こうと、客待ちをしているタクシー運転手のところへ。

 料金の交渉をしようとすると、ガイドブックの相場よりも高い金額を言って来る。

 むー、ボろうって魂胆?そうはさせないわっ。

 空港タクシーは、海外から来たばかりで現地の相場の分からない旅行者にふっかけて来ると言うのが途上国の常なのだ。

 譲らないかまえを見せると、運転手は近くにいた警備員のところへ。

 途上国では料金の交渉がうまく行かない時、『制服を着た人』に判断を仰ぐ事が結構ある。

 運転手が警備員に事情を話すと、警備員は

 言い値で乗せてやれ

 と。
 
 ほらー

 と車に乗り込むと、運転手は

 くそっ!!

 と言う感じで一言何か叫んでハンドルを叩いた。

 …

 で、ですね、ホテルに着いて、空港からのタクシーの相場を聞いたらですね、


 運転手の言った値段が相場だった


 んですよっ!Σ(-■-;

 ああっ、ここもインフレで物価が上昇してたのか?!


 イエメンはイスラムの厳しい規律に従って生きている国。
 イスラムの教えには

 「旅人には親切にしなさい」

 と言うのがあるので、ここイエメンの運転手は最初からぼったりしようとしなかった。
 警備員も旅人である我々の言い値で乗せてやれ、と言ったんですね!


 ええーーーっ!ごめんーーーーー!!


 運転手を追いかけて足りない分を払ってあげたい気分駆られるイエメン旅行の出だしであった…

 値段交渉って難しいもんです~。


banner
↑クリックしていただけると
うれしいです♪

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

 前回、運転手と言うものは土産物屋に寄りたがる、と言うのを書きました。

 客を連れて行った事でマージンがもらえるからですね。

 静かに乗っていたいのにしつこく誘われたりとか、あんまり度が過ぎると辟易しちゃいますね。

 しかし、実はタイでは逆にこれを利用して


 トゥクトゥク タダ乗り


 をしてたんです。


 トゥクトゥクって、車より小さなエンジン付き三輪車で、タクシーみたいに客を乗せて走る乗り物です。
 タクシーより安くて小回りが利いて、ちょっとした移動には便利です。

 で、どうしてタダで乗れるかと言うと、トゥクトゥクも土産屋(タイではテーラーの事もある)に客を連れて行くと、客が何も買わなくてもマージンがもらえるんですが、それが運賃よりも高いらしいんです。

 だから、

 土産物屋に寄っていいからタダで乗せて

 と言うとよろこんでOK!なんですね。

 バックパッカーは、時間はたっぷりあって、少ないお金でなるたけ長く旅したいですから、トゥクトゥクタダ乗り、活用しまくりだったんです。
 バスに乗れば渋滞しがちな大通りをバス停ごとに止まり…ですけど、これを使えばタダで小回りが利きますからねー。

 ま、たまには逆手に取る事もないとね。



 エジプトは、行ってみたら思った以上に発展途上中っぽかったです。

 それは、カイロで泊まったローカル資本のホテルのレセプションのある部分にも表れていたっ

 ホテルのレセプションには、その国が途上国かどうかを表しているところがあるんです。

 どこか分かります?

ciaro

 
 それはですね・・・




cairo

 なぜか、途上国のホテルのレセプションには、世界主要都市の時間を示した時計が掛けてある確率が高い〜!

 逆に言えば、ホテルのレセプションに時計がたくさん掛けてあるかでその国の発展具合が分かる?!
 
 さらに、東南アジアの場合は、どこのホテルも大ていどれかが間違っているか止まっているか、と言う共通の特徴もあります。
 

 それにしてもなんで~(?-?

 あんまり必要な人っていない様な気がするけど。


 それにしてもこのカイロのローカル資本のホテルの時計、よく見てみると・・・

 なぜか中央一番上の時計はロンドンの時刻のなんですね。

 よく分からんが、自国を一番上にしない辺り、なんかちょっと奥ゆかしい?


 そして、世界主要都市と言えばたいていの場合言われるのは

 ロンドン

 ニューヨーク

 パリ

 東京(えへ)
 
 だと思うんだけど、ここ、パリの代わりにフランクフルトになってますねー。
 
 エジプト人はナポレオンが攻めて来た事を今でも怒っているのだろうか。

 ・・・そんな訳ないか。


 旅に出て、かなりどうでもいい事に思いを巡らせてみるのが好き(^m^




 どうでもいいことは置いといて、エジプトって安全なのか?について考えてみようかな
 つづきは ⇒コチラ



 あれは、ケアンズを基点にオーストラリアに滞在していた時の事。

 本当は仲間とレンタカー&テント泊で旅するはずだったアウトバック、思わぬアクシデントで使わなかったテントを売り飛ばそうと言う事になり、日系の旅行会社の掲示板に「売ります」広告を張り出しました。

 
 オーストラリアには日系の旅行会社があるんですが、たいてい中に個人広告の掲示板があり、自由に使ってよいのです。
 スタッフも客も日本人、掲示板も日本語でそこは完全な日本空間です。


 …アウトバックの旅仲間と遊んでいる時、テントの広告に連絡先として載せていた友人の携帯が鳴りました。
 テントを買いたいと言う人からでした。

 そして翌日会う事に。


 携帯でやり取りした友人は


 「買主は絶対メガネかけてるね!」

 と。

 受け答えがとぉーーーっても礼儀正しくて真面目だったんだと。
 今どき珍しいメガネをかけた秀才タイプを想像させるしゃべりだったらしい。

 …そして翌日。

 待ち合わせ場所に現れたのは…

オーストラリア 
 白人オーストラリア人男性 Σ(-- 

 なんと、電話では外国人と言う事に気付かないくらい日本語ペラペラのオーストラリア人だったんですーーーー Σ(--

 オージーマンはペコリと頭を下げ、友人の言った通りのほんっとーーーに丁寧な受け答え。

 今どきそんなに礼儀正しい好青年は日本でも珍しいよっ (-□-


 …ってな事があったんですけど、日本語がしゃべれる外国人と言うのは、西洋人の場合、皆さん言葉遣いも態度も非常に丁寧です。


 ケアンズで遊びが過ぎて肺にバクテリアが沸いた時に行った病院の日本語通訳さんも
オーストラリア 
 どうも、どうも

 って腰が低い。

 ※ちなみに日本人の通訳は
オーストラリア  
 逆に、妙に態度がデカい。
 


 日本国内でも、外資に勤めてる時にいた、日本で生き抜いている現地採用の欧米人は受け答えが非常~~に丁寧な人が多かったです。(しかし仕事にはお国柄が…) 


 …外国人からすると日本人ってとっても丁寧なんでしょうね。

 で、日本語を話そうとすると日本人に合わそうとするあまりに日本人を超えて丁寧になっちゃうんでしょうねー。


 …ただ、ひとつ例外はありましたが。

 オーストラリアのケアンズに、日系じゃないけど、日本語のしゃべれるオーストラリア人女性のいる旅行会社があったんです。

 一緒に遊んでいる時、友達がレンタカーを借りにそこに寄ると言うのでついて行ったんですけど…

 そのオージー女性って言うのが、確かに日本語はしゃべれるのですが…

 レンタカーの車種を、大きいのと小さいの、どちらにするかと言う話になり、最後に



 「じゃ、大きいのでいいな?」 


オーストラリア 

 って聞かれたらしいです。


 他の友達によると、航空券の予約をして後日お金を払いに行ったら、姿を見たその女の人に


 「ああ、あんたか」 


 って言われたらしいです~。

 ...きっと日本語を本当のプライベートレッスン(^ε^)で覚えたんだろうって言ってたんですけどね。

 そしたら講師は男ですもんねー

 誰か指摘しても良さそうなもんですが、おもしろいので誰もしないのでした…
 
 東南アジア辺りの、外国人相手に商売している人たちには日本人ってすぐに分かるんだそうです。

 どうやって分かるか…

 それは歩き方。

 オーストラリアのケアンズに滞在し出して、私も気付いたんです。

 ケアンズって、日本人がとても多いんです。
 白人の間に混ざって歩く日本人…

 あれ、なんかおかしい。

 何がおかしいのかなぁ…

 よく観察して見ますと、

 猫背で足を引きずる様に歩いている

 からだ〜。

 そうなんです。日本にいると気づきませんが、日本人の歩き方って特徴的。

 …美しくないショック


 2003-4年の長旅からの帰国後になりますが、東京で暮らしている時、「骨盤ウォーキング講座」を発見。

 普段からPMSで苦しんでいたり、骨盤が曲がっている自覚ありありの私。
 歩くだけで骨格矯正…いいじゃないですか〜。
 正しい歩き方を学ぼうぐー

 で、やって来ました、六本木ヒルズ。
 六本木ヒルズではカルチャースクールが開かれていて、単発のものもあるんですよ。
 一回 3000円。安くないですか!?
 講座が開かれる階は、会費のお高いヒルズ会員限定の施設があるのと同じフロアだったりして、ちょっと特別な空間も垣間見れます。

 そして骨盤ウォーキング教室にいたのは…

 モデル並みに美しい先生きらきら
 こんな。

 ひゃー、これは説得力あるなー。
 ちゃんと歩けば先生の様な美しいプロポーションになれるのですねっ。

 最初に骨格模型で骨盤についての説明があった後、実際に歩いて練習してみるのですが…

 先生、

 「ダメですよ、もっと背筋を伸ばして。そう、きれいに見えるでしょ。」

 で、練習の後の質問コーナーでは

 「階段ではどんな風に歩くべきでしょうか」の質問に

 「うーん…こんな風にして歩くときれいに見えます

 この先生、モデルや女優などにも歩き方指導してるんだそうです。
 美しい歩き方の指導に詳しいのですね。

 あれ、先生、でもこれ、骨盤矯正の歩き方の教室なんじゃ…

 しかし参加者は女性ですから。
 きれいと言われればふむふむとうなづいてしまいます。

 美しい歩き方=骨格も整えるって事なんですかね。

 とにかく、改めて歩き方指導されてみて、日本人の普通の歩き方がどうして美しくないのがなるほどよく分かりました〜ひらめき
 

 あとね、ヒルズでは「英語で就職面接」って言う講座もやっていて参加した事があるんです。
 講師はみな外国人で、実際に会社の人事部や人材派遣会社で働いていた人たちでした。

 私は外資で働いてましたので、外国人たちのどーんと自信あり気なのを日々見てますからねー。
 年下なのに圧倒されちゃうなーとか思って過ごしてますからねー。

 外国人相手なら面接は堂々としないとね。

 と、模擬面接では妙に余裕ぶって堂々として見せてたんですけど、

 それなのに

 「もっと堂々とした方が良い」

 と言われました。

 ええー、普段より3倍増しくらいで堂々としたつもりなんですけどねー。

 実るほど頭を垂れる稲穂かな。

 謙遜こそ美徳の日本人には堂々とするってなかなか難しい…雫


 まぁそんな訳で、日本で暮らす分には、日本人らしくそのままで良いと思うんですけど、海外では島国日本の日本人らしさって誤解を招いたりする事もあったりするし、どんな風に振舞うかってちょっと考えちゃったりもしますダッシュ

 これで海外用の自分が地になっちゃって、日本に帰ったら気取って歩く態度のデカい人、とかなってたら怖いな…お化け





いつもありがとうございますウィンク




<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>