海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 ハイドパークにやって来ました。

 ウチから都心に行く途中にあるのでよく寄る公園です。
 でも今回はここに目的を持ってやって来ました!

london
 
london

london

 何やら楽しげじゃないですか?

 ただ今ハイドパークではかの有名なドイツのクリスマスマーケットを模したフェスティバルが開催されているのです!

 Winter wonderland HP

 乗り物やお化け屋敷、スケートリンクにクリスマスの飾り付け用品屋台などなど、楽しそうな出し物が並んでいますよ。

 飲食関係では、英語で「Mulled wine」、本場ドイツでは「Glühwein(グリューヴァイン)」、日本で言うところのホットワインや、プレッツェルなどドイツらしい屋台がたくさん軒を並べています。

 ドイツと言えばソーセージですね~。
london
 同じくドイツ名物の酢キャベツ、ザワークラウトと一緒に♪

 イギリスってフニャンとしたソーセージばかりなんですけど、このソーセージ「bockwurst」はパリっとしていてジューシー、日本の「シャウエッセン」みたいなんです!

 トビ氏がポーランド食材店にもあるのではないかと。
 おおー、それは朗報。今度探しに行ってみよう。

 ちなみに写真のビールを買った時、ドイツ人のおじさんが入れてくれたのですが、
 
 一度入れてから

 ううーーん

 と言ってコップを傾けてビールをこぼし

 上からビールを入れ直し…
 
 どうやら機械の調子が悪くて納得の行く泡が出ないみたいで。

 いやいや、それで十分いいと思うけどっ。

 しかし

 また

 ううーん

 と言って

 入れ直し…

 何でもテキトーなイギリス人とは違いますねっ!

 屋台のビールにも完璧を追求するドイツ魂を感じました!

 ってトビ氏に言ったら

 それはおかしいよ。
 ドイツ人は入れ直したりしない。

 一発でキメるって事か?

 恐るべし、ドイツ人。

 こちらはディックマンの屋台。
london
 ディックマンは我が家での呼び名でSuper Dickmanns と言う商品名からなのですが、このお菓子の正式名は「Schokoküsse」らしいです。
 ドイツでよく売ってる、チョココーティングされたでっかいマシュマロみたいなお菓子です。

 ほんとにデカくて、握りこぶし大です (-◇-

 こんなところに屋台が出るくらいドイツでは人気なんですね~。
 同じく人気の硬いグミ菓子ハリボーの屋台も出ております。


 あああああーーーー

 楽しいなーーー

 こっちでちょっと、あっちでちょっとって食べ歩く感じ~!!
 祭だねぃ~♪

 いや、ロンドンでも結構あるんですけどね、祭=フェスティバル。
 でもいかんせん大都市ロンドンではとにかく人が多くって!
 しかし東京の祭・フェスティバルも爆発的な人出でしたからねぇ…
 こうして落ち着いて祭りを楽しんだのっていつ振りかしら~。

 この日は初日&雨が振ったり止んだりのお天気だった事もあるのでしょうか、ほどほどの人手でゆっくり堪能できて良かったです(^0^


 会場には「ジャーマンミュージック」と書かれたステージもあるのですが
london

 …ヒドいです(^^;
 ドイツはエンターテイメントがひどいので有名ですからね…

 何と言ってもこれの国だし


 しかしロンドンなのにここまでドイツ式にしなくても良いのではないか…。


 最近午後4時には暗くなります。
 気付いたらすっかり暗くなってましたね~。
london

 ロンドンの冬は日が短くて雨が多いですのでね、楽しそうなところにはつい吸い寄せられてしまいますね☆

 あー楽しかった。



 2009年クリスマス話続きはコチラ

関連記事
// ホーム //