海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 ミャンマーに行った時の一枚

ミャンマー

 タイ南部のラノーンからボートで国境を超えてミャンマーのコータウンに向かっているところです。
 その時の記事

 ミャンマーは働いている子供が多いです。

 この子も、若い男性に使われてボートの操縦をやってます。

 とっても利発そうで、流暢な英語を話しましたよ。

 この年でこんなに外国語を身に付けるなんて将来が楽しみですね。

 …なんて簡単に言えたらいいのに。

 
 ミャンマーでは、イミグレーションや観光案内所の職員でも英語がしゃべれない人が結構います。
 逆に、街角の食料品店に流暢な英語をしゃべる娘さんがいたり、茅葺の貧しげな住宅からひょっこり出て来たおじさんが流暢な英語で話しかけて来たり…

 タイなんかでも階級社会、コネ社会みたいですからね、ミャンマーでも適材適所、実力に見合った職に就くのが難しいところがあるのかも知れません。

 ミャンマーはご存知の通り軍事政権の悪政で人々の暮らしは困窮を極めています。

 そんな中で、どんなに努力しても報われない人たちも多そうです。

 この子供も、平日の昼間こうして働いているのだから裕福な家庭の子ではないのでしょう。

 利発な子で、この年で英語も勉強して…

 その先に待っているのはどんな生活なんだろう。

 幸せが待っています様に。

 当時もそう思ったけど、自分が子供を持ってみると、やっぱりさらに切なくなりますね。
 親の気持ちも考えたりして。
 子供の幸せを願うのが親ですもんね。
 幸せにしてやりたい、でも今だって働きに出さないといけないのに叶えられるのか…

 皆が夢を持って生きられる様になるといいなぁ~。





banner
クリックありがとう!
関連記事

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

// ホーム //