海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 あれは2005年の事でございました。

 私の初体験…

 ブラジリアンワックスの


 ブラジリアンワックスとは?

 うれしはずかし、

 女の人の大事なところの脱毛でございます!

 ええ、

 つるっつるでございます!


 人間の体って不思議ですよね。

 これって必要?って毛が結構生えてますよね。

 そのひとつが

 下の毛!!


 私、昔っから嫌いだったんですよ。


 何のために生えているのか全く不明のこの毛…

 びらんな話ですが、生理の時とか返って不潔っぽくないですか?

 それに下品にもはみ出す感じ…

 私が特別ボーボーな訳ではございませんのよっ

 こんなブログもあるくらいで
 http://ameblo.jp/yuka703/entry-10080932306.html

 欧米では、一般的なのかは知りませんが、割と下の毛を処理する人が多いみたいです。
 かの Sex and the City でも、ステキな男性と知り合った主人公と友人のこんなセリフがありました。

 「それで、もうしたの?」

 「まだよ。だってワックスしてなかったんだもん」

 そして次のシーンで主人公はワックスへ…


 白人と日本人の体毛ってかなり違うんですよね。 
 はかなげで繊維の様な白人の毛と比べると、日本人の毛はまるで針金の様…

 はかなげな毛の白人さえ抜いてしまうと言うのに、針金をボーボーさせておくなんて!

 ブラジリアンワックス?そんな素敵なものがもし日本にもあるなら是非したい!

 いや、実は…あまりにも毛が嫌いで自分でも処理はしていたんですけど…方法はご想像におまかせします…あ、いや、想像しないでっ!

 とにかく、ネット検索したところ、数少ないヒットの中にあったんです、やっているところが一軒。
 早速行ってみます!

 サロンは天現寺橋でエステティシャンが個人でやっているところ。
 聞いてみると、やはりブラジリアンワックスをやっているのは日本でそこだけだろうとの事。
 エステティシャンの人は米軍施設にも行っているそうなので、アメリカ人からの要望で?と聞くと、むしろ海外から帰国した日本人からの要望が多いからだそう。
 
 分かります。

 病み付きになるもん!

 完璧な仕上がり

 つるっつる!!

 いやー、爽快!

 あ、あまりにもつる~~~んだとなんだか恥ずかしいので、前の部分だけ残してもらいました。
 幅、指二本分…

 見えないところがカトちゃんぺ。

 
 サロンから家に帰ってトビ氏に「今日さー、ワックス行って来たんだよ」と言うと

 「アンドレアがやってたヤツだ」

 アンドレアとは、トビ氏のドイツ時代の同僚ドイツ人女性。

 会社で男性社員にあそこの毛を抜く話をしているのか?

 どんだけ開けっぴろげなんだ、ドイツ人!
 

 それにしても、つるつるが普通になってしまうと、普通の人には思わないんだけど、ブリブリしたお天気お姉さんとかを見ると
 
 ブリブリしててもボーボーなんだろうなー。
 あっちやこっちからはみ出してるんだろうなー。

 と想像してしまうのでした…(^^;

 
 現在検索すると結構ヒットします。「ブラジリアンワックス」
 してるサロンも増えてるかも。
 あなたも是非、この爽快感を~☆

banner
一日一クリックしていただけると
とっても感激です(^0^
関連記事

テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

// ホーム //