海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR


収蔵品一億以上!と言うスミソニアン博物館に行ったらなんとリアル アーミッシュの人々に遭遇!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
交通手段のコーナーにいたのだが、自動車とかについての展示見たりするのはオッケーなのか?ってかここまでは馬車で?
IMG_8968.jpg
07-27 09:23

スミソニアン博物館で遭遇したアーミッシュの人々は何見ても「おー!」ってびっくりしてめちゃ楽しそうに笑ってた〜。刺激すごいだろうね。
07-27 09:25


ワシントンがマジに着ていた服

IMG_8968.jpg
07-27 10:50


ワールドトレードセンター南棟の17階の柱

IMG_8968.jpg
07-27 10:51


リンカーンのリアル デスマスク。像とか諸々のヤツと同じだね。小顔でございます。

IMG_8968.jpg
07-27 10:48


あとカールルイスのユニフォーム。カールルイスすごかったよなぁ。

IMG_8968.jpg
07-27 10:47


スミソニアン博物館にはなんと、黒人映画の先駆けとなったスウィートスウィートバックの衣装も展示されていた!四半世紀前に観たがなー。ワシントンに衣装があったとは。

IMG_8968.jpg
07-27 10:46


スミソニアン博物館にてエジソンは電球の発明家ってだけじゃなくて、電球を普及させるためにNYに発電所作ったりの(゜0゜)実業家でもあった事を知る。いやー、来てみるもんだねワシントン。
『GEとエジソン。時代を変えた10の発明 https://t.co/gFGqktgStY
07-27 20:12

しかし、海外に住んでると日本で会わない様な人に色々会うんで分かって来たけど、エジソンみたいなすごい天才は間違いなくど変人。
07-27 20:25


関連記事
// ホーム //