海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 そうは言っても人様に迷惑は掛けられません(-”-

 アッパークラスは一席ごとについたてがあり、各シート フルフラット(まっ平ら)になります。

 plain4 

 そんな訳でシートをベッド仕様にします。

 なんと、布団は羽毛布団。リネンも柔らかい〜(~。~

 そこにベビ子を放牧し、用意していたおもちゃや雑誌をを与えます・・・

 え?雑誌はまだ読みませんよ。

 ぐちゃぐちゃ、びりびりにして楽しむのです。

 plain5

 取りあえず ふぅ〜 (-。-;


 が

 しばらくするとまた飽きて来ます。


 今度は、エンターテイメントシステムで子供番組を。

 ヴァージンは子供番組が充実しています。

 ベビ子は『in the night garden』がお気に入りな様。

 セリフはなく、意味不明のキャラクターが意味不明の動きをしています

 ・・・イギリス人はこんなどこかドラッギーなもんを子供に見せているのか?!


 しかしそれも長くは続きません (T0T


 ここはアッパークラス。

 会社の経費で乗っている人はいいだろうけど、自腹で乗ってる人は子供の泣き声がしてたらはらわた煮えくり返るかも(@-@;

 普通の座席以上に気を使ってしまったりして (-0-;


 ネットで、赤ちゃん連れで飛行機に乗った人の、赤ちゃんの気分転換のために機内を連れて歩く、と言う書き込みを目にしました。

 取りあえずベビ子を抱いて機内を放浪・・・

 そしてトイレでオムツ換え。


 ヴァージンはオムツ交換台が広いと聞いていましたが本当でした。

 それにしても機内はアヤしいクラブ風装飾です。

 トイレもアヤしいライトに照らされています。

 アヤしくオムツ換えするベビ子。
plain3


 そしてバーカウンターで飲み物を。

 アッパークラスには小さいバーカウンターがあるんです。

 果物、ポテトチップ、チョコレートが取り放題。

 乗務員は常駐してないのでいない時は自分で適当に飲み物を注いで飲みます。あ、私は授乳中なのでジュースですよ。

 あとはアッパークラスは結構空席があるので、他のお客から離れた空席にいたり。

 授乳中はお腹が減るので食べ放題の軽食のお寿司とそばを注文したり。

 その内ベビ子が寝出したのでバシネット(子供を寝かすバスケットみたいなもの)へ。

 アヤしいクラブ風の装飾の機内。

 バシネットもアヤしい紫色のレザー。

 バシネット台の上のキラキラプレートがアヤしいスポットライトに照らされています。
 plain1

 そんなアヤしい雰囲気の中で健やかに眠るベビ子。
plain2



 次は「ロンドン上陸、即トラブル!!」コチラ

関連記事
// ホーム //