海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

bomingo8

RT @ld_blogos: ちゃんと休息を取っていて、健康を維持しているビジネスパーソンが「仕事ができてかっこいい」と認知されるようになりつつあると思うんです/「24時間働けますか?」はもうダサい。次は「毎日8時間寝ていますか?」だ(Hayato Ikeda) http://…
09-10 20:57




我が家の小石田純子。学校で先生か誰かがやってるのを見て真似したかったようだ。 http://t.co/uRKrQBAkvP
09-10 16:34




ゴードン・ラムゼイついにシンガポール上陸。そう言えばまだだったね。
『Marina Bay Sands' hot new chefs http://t.co/fNWAoXfEYs
09-10 12:39




RT @PeriKazuko: 上級生になって工場へ学徒動員されたけど別の男子校の生徒も来ていたのでしっかり見張られていた。男子には女子を見ないよう在郷軍人が看守のように見張っていた。反抗期の私たちはこっそり英国国歌を英語で歌ったり教師の悪口を言い合った。女子工員さんがラブレタ…
09-10 09:30


RT @PeriKazuko: 女子校だから校長が怖いだけで黙って聞いていた。男子校では違ったのだろうか。軍国少年が育ったのかしら?私たちは戦争のことなど気にせずに美しい上級生に憧れ手紙を書いて靴箱に入れたりして、友達になってもらえたら大満足だった。校長や教練をさせる体育の先生…
09-10 09:30


RT @PeriKazuko: 正直、教育勅語にはうんざりしたし校長の愛国精神の長い訓話もいやだった。天皇のため忠義のための戦争、顔を見た事もない声を聞いたこともない人のために死ぬことが大事だなんて言われても子どもには理解できない。黙っていたけど友達も同じ気持ちだったと思う。
09-10 09:30

関連記事
// ホーム //