海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

7月の欧州旅行のつづき・・・

今回、トビ氏は7月の頭に単身フランスに用事があったんだけど、夏の間にキッ子とスウェーデンにも行きたいなと言うので、じゃあシンガポールと欧州を二往復するよりも、私がキッ子を連れて行くからロンドンで合流、それからスウェーデンに行ったらいいではないか~となったのである。

したら在ロンドンの友達が、じゃあ私も子供を旦那両親に預けるから一緒に独身旅行しようよ!となり、アラフォー女二人、一路イタリアはプーリアへと向かったのでございます。

私はプーリアはキッ子仕込む前に一度行ったことがあったの。トビ氏のステップ姉が住んでいるので。

その時は、思いやりのないステップ姉の案内が適当だわ、トビ親も一緒だし気も使って自由に行動できないわで、良いとこだったのに完全消化不良で、いつかまた行けたらなぁと思っていたの。

で、今回行ったところ↓

europe

宿泊したのは三ヶ所で、主にレッチェに拠点を置いて見てまわりました。


まずロンドンから格安航空会社のライアンエアーでバーリへ。

どうでもいいけど欧州の格安航空会社・・・アジアのに慣れちゃうと相当サービス荒く感じるわね。


そして、バーリに無事到着して、まずは空港から中心街へ列車で行こうと切符を買い、自動改札を通って・・・

europe

から時刻表を見て、列車が30分に一本と知るΣ(--

そうなのよね、プーリアってど田舎だったんだわ。

大いにショック受けたんだけど

でも、友達と二人でしゃべってたら30分あっと言う間だった・・・

もう何年も友達と旅行ってしてなかったけど、友達が一緒にいるっていいな~って、今回の旅行ではこの先も何度も思い出すことになるのであった。


そんなこんなもあって、中央駅の近くを早足で歩き回りちらちらっと街を見て

europe


ご飯を食べ

europe
付け出しのフリッター。
中には何も入ってないんだけど、柔らかくて素朴で美味しかった!



europe


europe
ポークのレモン味。
プーリアのレモン味の料理は基本塩味がついているかついていないかと言う感じでちょっと物足りない・・・



europe
友達のセコンディ。
メインはズッキーニ炒めじゃなくて白い丸いヤツ、ブラータチーズだよ。
生クリームと刻みモッツァレラをモッツァレラで包んであって、賞味期限が激短!なため日本などでは入手が難しいのだそう。
ナイフを入れた瞬間から、中からどくどくと白い液体が流れ出てまいります。
味見させてもらったらあっさりミルク味、でもたくさんは食べられないと友人談。



バーリは列車の本数が少ない都合上、また見どころも少ないようだし、早々に、本日の宿泊先、アルベロベッロへと再び列車に乗り込むのであった・・・
関連記事

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

// ホーム //