海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

二週立て続けに同じバクテーレストランに行ってすっかりバクテーづいたわたくし、

行ってみたいレストランのリストに色々なスタイルのバクテーの店を書き込んでいたのを思い出し

用事でブギスに行ったついでに、アラブ人街の外れにあるバクテー屋に行ったのだった。

asia

こちら、Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh と言う。

(Klang)ってのは、こちらのバクテーがクランスタイルだと言うことのよう。

Klangはマレーシアのクアラルンプールの近くの町の名前なんだって。

普通のバクテーと何が違うのか?

さっそく頼みましょう

asia

もう見るからになんだけど、他のバクテーと全然違う!

普通の店のバクテーは、スープが澄んだのか黒いのかの二種類なんだけど、ここのはやや茶色 Σ(-ε-


asia

お味は普通のバクテーに日本のカレーを混ぜたようなスープに、揚げ湯葉みたいなのとレタスちっくな野菜入り。

肉はスペアリブなんだけど、サイコロ角に切ってあるね。

スープはちょっと甘ったるいので、一緒に出されるにんにくと唐辛子を入れて自分好みのお味に調整するとウマー。


ちょっと変り種のバクテーでございました。

どっちかと聞かれれば普通のバクテーの方が好みではあるけど、これはこれでアリかな、と言う感じでございます。


バクテーには他にも福建スタイル、潮州スタイルなどあるんだけど、どう違うのかしら。試してみないとね~。

ローカルフードの食べ歩きはとにかくお金がかからないのが魅力!(^0^

関連記事
// ホーム //