海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

いやー、ブログのエントリー書くの久し振りです(^^;
他に色々やる事があったり、体調がすぐれなかったりでなかなか・・・
前からツイッターの記事はブログに転送されるように設定してたけど、2月からツイートの写真を表示させるようにしているので(マニュアルで!!)そちらもお楽しみいただけると幸いです・・・
特に台湾旅行は多分ブログに書く事はないと思うので、3月末くらいからリアルタイムでツイートしたものでお楽しみいただけたらと思っております。

今後ブログの記事も書くとは思いますが、手っ取り早くツイートした写真を多用して行こうと思っております。
四露死苦(アラフォー以上の合言葉)


そんなワケで今回はこないだツイートしたバクテー屋の話をもちっと突っ込んで。

シンガポール名物の料理のひとつにバクテーってのがありますが

漢字で書くと肉骨茶。

漢字があるくらいで、つか大体中に豚肉入ってるし、中国人が考えたメニューらしゅうございます。

昔々、マレー半島に中国から出稼ぎ労働者として中国人がわんさとやって来て、彼らの腹を満たす安くて滋養のある食事としてでき上がったらしい。

名前に茶がつくけど、スープなのよ。

シンガポールではホーカーなどで気軽にいただけます。

バクテーを出すホーカーは看板に


Pig Organ Soup = 豚の内臓汁


と書いてある事も多く、異国人としてはちょっと複雑な気持ちにならなくもありませんが(^^;
バクテー自体は特に表記がなければスペアリブが入っているのでご安心を。

そんなバクテー、当然のように有名店もございます。

クラークキーのショッピングモール、セントラルのまん前にある松發肉骨茶は、場所がら良く前を通るんだけど、いつも満席で人がわやわやしてて近づき難かったのよ~。

今回、日本から来る方が行きたいとおっしゃるので嬉しいご同伴となりました。

asia

店舗は同じ通りに二件、一件別の店を間に挟んでたってます。

今回はエアコンつきの方にいたしました。

ショップハウスなんで、昔ながらな感じの味のある店内でございます。

そして肝心のモノは

asia

ここのスープは結構白こしょう辛い味付け。

さすがレストラン、ホーカーのものとは肉の量が違います。

さらにここのレストランは店員ちゃんがスープを入れたやかん持って回ってて、少なくなったら足してくれるのよ!



・・・そしてこの一週間後、また別の日本から来た友人がここに行きたいと言うので行ったのだった。
何回食べても美味しゅうございます。
もういっそ週一ペースで通おうかな!なんって。


バクテーには福建式、潮州式、客家式、マレーシアのKlang式と、色んなスタイルがあるそうで、食べ比べいないとなー・・・


関連記事
// ホーム //