海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

今日はさくっと書ける記事で結構どうでも良かったお店の話など・・・

一昔前にシンガポールに観光に来た人は行った事があるかも知れないロバートソンキーって場所があるのね。

川沿いの飲食店街なんだけど、シンガポール名物チリクラブの店とかパブとかが並んでるとこ。

飲食店がずらっと立ち並んでる割に、在住者があの辺で昼間にご飯を食べようかとなると意外と困る。

今どきあんまり見ないような観光客向けのベタなレストランか飲み屋ばかりなので。
基本夜行くとこなのね。

そんなロバートソンキーでご飯を食べる事になって入った店・・・

イタリアンなんだけど、日系なの。

シンガポールには結構日系の洋食店があるんだな。

ここはそのひとつなんだけど・・・

singapore


(--



だ、ださい・・・

なんじゃこの趣味。

なんかギャルが「大人っぽいってこんな感じっしょー」って飾り付けたみたい。


わたくしたちが通された席の一角なんて

singapore

性別不明の人がストレッチしてる絵と

東南アジア風味の入れ物

そして

ラオコーンの頭


ラオコーンってさ、死に掛けのおっさんでしょ


なんで断末魔の悶絶死寸前のおっさんの顔見ながらご飯食べさせられないといけないかな・・・


イタリアン風を強調するためか、白人が雇われてて

リゾットをよそってくれたんだけど

singapore

ようこんなちんちくりんの装飾の中で働いとんなー

と思ったらなんか笑けてしょうがなかった・・・


料理は普通に美味しかったかな。

singapore

でもものすごく美味しかったとしても笑けてしまうから二度と行かないと思う・・・

B級グルメだと内装がヘンとかはそれも味って感じだけど、やっぱレストランは雰囲気も大事よねーと改めて思ったのであった。


辛口でごめんね~。
関連記事
// ホーム //