海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

1月に日本に行った時、ANAを利用しましたの。

今回、機材はB787ことドリームライナーでございました。

ANAが飛行機を作る会社のボーイングに「こんなん作ってくれ」って言って開発された新しい型の飛行機。

それまで大きな飛行機でないと飛べなかった長い距離を中くらいの大きさで飛べるようになり
航空会社にとっては燃料費が削減できてラッキー・ハッピーな画期的な飛行機となるはずだったけど

実際にお客を乗せて飛び出してから、やたら不具合が発生し
特にバッテリーから火を噴いた件ではアメリカ合衆国連邦航空局から


その型の機材、それちゃんと直すまで飛ぶな!


と命令を下され

全世界で運行停止にされ

内外のニュースで話題になっていた

と言ういわくつきの機材でございます。


火噴くならせめて真冬の日本の方じゃなくて南洋の上にしてねー


と祈りつつ機上の人になったのであった・・・

まぁそんなんで、最新の機材だし色々観察しましたの。


まず、いきなりでございますが、特筆すべきはおトイレ。

japan

分かりにくい写真なんだけど、左側に写ってる便座は全身鏡に映ったものです。

んで、真ん中らへんの壁についてるものは赤ちゃんのオムツ換え台。

分かっていただけますかしら


広いんです!


全身鏡の下には着替え用の台もあるの。
いやー、飛行機でこんなトイレ見たことない!

さらに、さらにですよ、なんとウォシュレットがついてるの!

もちろんトイレの中は、何時間経っても

japan

きれい!!

ほんとね、飛行機でブルーになるのはおトイレよ。
飛行時間が長くなると段々汚くなるからねー。
その点日系はおトイレもこまめにお掃除してお客の快適な旅に勤めてくれて、やっぱ日本の乗務員さんはすばらしい~。どうぞ玉の輿に乗ってちょうだい。


あと、特筆すべきってほどでもないけど荷物入れが広々してるのが良かったわね。

japan

私は子連れだし飛行機はいつも最後の方に席につくんだけど、荷物入れが空いてなかったらブルーだなーって思いながら乗るもんね。
これだけ広ければストレスないわ~。


あとねー、わたくしはいつも前の日にオンライン・チェックインして飛行機に乗るんだけども・・・

オンライン・チェックインってのは・・・

昔は飛行機のチェックインって、出発時間の二時間前には空港の航空会社のカウンターに行き、席を決めてもらって・・・ってしないといけなかったもんだけど、それが今どきは自宅でインターネットからできるのね。

オンライン・チェックインでは自分で座席を選ぶのよ。

でね、行きの便をネットでチェックインしようとして何度も目をこすったわ。

だって・・・

飛行機ってのは、非常口の横の席、ついたてのある席ってのは大体足元が広いのね。

ここ数年、それらの席ってのは多くの航空会社では特別料金を払って選べるようになってるの。


それがANAはフツーに選べる!!Σ(--


ほんと、ほんとに?

と思いながら、ほんとに選べました。

japan

広いでしょ!

japan

USBと電源もついてるのよ!

夜行便だから助かったわ~。

なんてすてきなANA・・・

と思ってたんだけど


帰りは夜行便でもないし、まぁいいやって隣に他の人の来る可能性0な二人掛けの普通の席にしたら・・・

japan



せまああああぁぁぁぁ!!!



あれよ、くちばしを切られ抗生物質と成長ホルモンをばんばん打たれてぎゅうぎゅう詰めに飼育されてるブロイラーの気持ちだったわ・・・

あんなに乗り心地の悪い座席はカンタス以来だった・・・

今どきって、新機材の飛行機では


従来より○cm広くなりました!


って航空会社が多い中・・・(・■・;


マジにあれで5つ星エアラインでいいのか?
格安航空会社でももっとましなとこがあるくらいだったけど(--;


あとね、室内のセンスもいただけないわ。
壁はワンルームマンションのユニットバスみたいな質感に、どうでもいい感じの青い座席・・・

まぁヴァージン・アトランティックみたいにファンキーにしろとまではいいませんけども(過去記事)

今どき格安航空会社でももっとお洒落なんですけど・・・


ビジネスクラスとの境も

japan

ほぼカーテンのみで

あれよ、ビジネスとの境のエコノミーの席ってついたてがあって、そこに赤ちゃんを寝かせるバシネットってかごみたいなのを取り付ける装置がついてんのね。

なので赤ちゃん連れの定番席なの。

境がこんなカーテンでは、小さい型の飛行機なのに、ビジネスまで赤ちゃんの鳴き声が筒抜けだったと思うのよー。

座席が広いだけで質感はエコノミーと同じ安っぽさの上に赤ちゃんの鳴き声が聞こえて来る・・・

航空会社にとって最も利ざやが大きいと言われるビジネス(&ファースト)なのに、敬遠されたらどうすんだろう・・・

正直、ANAのシンガポール便がこの機材しか選択肢がないなら日系企業の駐在の人以外は運賃の安い格安航空会社に乗るか、もうちょっとお金出してシンガポール航空に乗るかにするんじゃないか・・・

あああああ

私の国の航空会社

大丈夫だろうか・・・


関連記事
// ホーム //