海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

bomingo8

@ すんません、記憶違いか「同僚は良くても結婚は嫌」だったみたいです⇒http://t.co/AzsALRvAg4 友達としてはどうだろう、小学校から競争が始まるこちら、小学校から目指す学校が人種により違ってそうだから幼少時よりあんまダイバシティじゃなさそうな
12-09 11:51

@ その会社の人がタミル系シンガポーリアンだとしたら、世論調査ではシンガポーリアンは、一緒に仕事するのはOKだけど、個人的には他人種とはそんなに付き合いたくないって人が多数と言う結果が出てたみたいなので、仕事仲間としては大丈夫なのかも知れませんね。
12-09 10:02

そんなワケで今回の、30年来シンガポールでは聞いた事がないと言う暴動が起きたのもリトルインディアなのであった。あそこはまた週末は南アジアから大量にやって来てる肉体労働者が集まってるし、色んな鬱憤が渦巻いてそうだなぁ。
12-09 10:00

確かにシンガポールにおいてローカルタミル系は主に掃除夫とかの下働きばっかなんだけど、ムカっとさせられる事が多いんだな、彼らには。実は怒鳴り合った事も一度ではない。玉子が先か鶏が先か、差別されるからあんなんなっちゃったのか、あんなんだから差別されてるのか、ガイジンにはナゾ
12-09 09:49

前にパーティーでローカル女子が「日本人男性と知り合いたいわぁ」と言うので同席の日本人男性を交えてしゃべってたんだけど、男性が住んでるのがリトルインディアと聞いた地元女子、一瞬にして、ぷっ、とバカにした笑い。シンガポールにおいてリトルインディアとかタミル系インド人ってそう言う扱い。
12-09 09:42

関連記事
// ホーム //