海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

さて、2012年大日本紀行のお話しもいよいよ最後。

日本での最後二泊は泉佐野市。

なんでかっつったら空港の近くに泊まろうと思ってさー。

関西空港って実は街から遠いんだよね。

日本出発の当日子連れでバタバタするのも嫌だし、最後の方に会う予定だった友人たちが大阪南部に住んでる事もあり、空港近くに移動してしまおうと思いまして。


・・・しかし

空港近くのホテルのぼったくりのこと!!
田舎のクセにー!!
そんなんだから市の名前売りに出そうかなんてことになるんだっつーの、泉佐野。

そう、泉佐野市は関空ができた時、俺たちもうかるぜ!なんてバブル気分で調子に乗っちゃったもんだからずーーーっと市の財政が破綻寸前って言われ続けてるのね。

そんなもんで、なんとかお金が欲しくて、ついにその名前まで売りに出そうとしてると言うニュースがあったのよ ⇒コチラ

そんな自己管理のできないヤツらはへんちくりんな名前をつけられておしまい!

次回はホテル代がまともで便利な堺市に泊まるわ!


・・・とは言え、泉佐野、ホテルから、周辺で唯一にぎやかなジャスコに行く途中は田舎っぽくて

japan

さよならする前の日に思いがけず日本の風景。


いよいよ日本出発の日

便の悪いホテルのシャトルバスで空港近くのりんくうタウン駅まで送ってもらってから予定の時間までに時間があったので

温泉

japan
今回の日本行きですっかり温泉好きになったキッ子

関空(人工島)の向かいの本土側にあるシークルと言う商業施設には日帰り温泉施設もあるのだ。

朝いちだったので着いた時には我々の他にお客はおばさんが一人、せっかくのチャンスなのでちょっと普段は撮れない温泉につかっている写真を撮ってみました(^m^

この温泉「りんくうの湯」は、当然のようにマッサージやごろ寝ルームもあるんだけど、

何がすごいって、


温泉付マンガ喫茶


の体なのよ!

japan

コミックは三万冊

インターネットコーナーもあり

テレビつきのリクライニングチェアーとかゲームもあると言う

まさかの、


空港ってこれがあったらいいのになー


と言う旅人の願望をその手前に体現した施設なのであった!
トランジットで時間があまったらここに来るしかないよねぇ~(^0^
こう言うの世界の空港近くに欲しいわぁ~。
これがあるだけで関空の魅力はぐん上りね。

・・・シンガポールには空港にリラックスチェアとか映画の見られるスクリーンとかたくさんあるからまぁいらないけども。



そうこうして

関空へ。

japan

シンガポールに抜かされたけど、次に好きな空港はやっぱり関空。
できた時から好き。


空港で

japan


ウォーリーを探せ?!


生ウォーリーを探せなのか?!


わざわざ見送りに来てくれた福岡在住の姉によると、持ち物など見ためからして韓国人ではないかって。

福岡は、近いと言うこともあって韓国人旅行者が多いらしいんだけど、福岡に住んでいると中国人と韓国人の見分けがつくようになるらしい。



・・・ありがとう友達。

・・・ありがとう日本。

色々感謝しつつ搭乗ゲートへ・・・


ウォーリーに続け!

japan

最後まで笑わせてくれるぜ・・・


搭乗を待っているとアナウンスが・・・


目的地の天候不順のため、キャセイパシフィック香港行き○○便は遅延。

いつ出発できるかは皆目不明。

追って詳細を知らす。


って・・・


まぁ、そんなにお天気悪いのね。

なんてのん気にかまえていたのだった・・・

その先、どんな怒涛の到着が待ち構えているかも知らずに・・・

japan




と、この先の顛末はすでにブログでお話し済みなのでございます。

つづきは ⇒コチラ



関連記事
// ホーム //