海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

2003年8月5日

 すったもんだの挙句、ついにアウトバック旅行に出発ができた

 まずはケアンズから、デザートベンチャラーと言う会社の2泊3日のツアーでエアーズロック近郊の町、アリススプリングスを目指す。(詳しい内容はサイトに。 コチラ

cairns-alicesprings


 バスの車体には

 For those who believe that the journey is as important as the destination. 

 と書いてある。 

 旅程が、目的地と同じくらい大切と思っている人たちのために

 くらいの意味。

 ツアー最初にもらった紙には、

 このツアーはオーストラリアでも最もデコボコで辺ぴな道を走るので、バスのテレビやビデオ、エアコンなどが暑さやほこりなどで故障する事もありますが、ご了承下さい

 と言う内容が書いてある。

 ツアーと言っても はとバス なんかのとはちょっと違う事がうかがい知れる( ̄  ̄!)

 そして、宿は相部屋、共同トイレ・シャワー。

 お昼は決まってサンドイッチ。

 食事はしょっちゅう自分達で用意させられる。

 朝が滅茶苦茶早い


 このツアーだけでなく、この後参加する全てのツアーでこんな感じであった。

 そんな訳でツアー客は若さと時間は沢山あるバックパッカー、ワーキングホリデーメーカーが主だ。


 オージービーフになる牛を満載した巨大トレーラー。
トレーラー

 アウトバックはあちこちに牛が放牧されていて、こんなトレーラーがよく走っています。以前砂漠を大迷走したアンダラ旅行の時(過去記事コチラ)まっ暗闇ですれ違っていたのはこいつらだったんですねー。


first day CtoA

c-a 崖
 一日目は滝やビューポイントに立ち寄り、Hughenden と言うワビサビあふれた町で宿泊。 




 アウトバックの旅は続く~。
 づづきは ⇒コチラ


関連記事
// ホーム //