海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人の夫と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

 どの建物が好きかって聞かれたら・・・

 そうねぇ

日本

 東大寺とか結構好きかも。


 写真の東大寺の入り口あたりの人の大きさを見ていただければ分かるかしら

 


 でかい




 のよね、東大寺。


 しかも、横っちょにちょいと春日山が見えるくらいの


 なーーーんにもない


 広々~~~とした


 空間に 


 唐突に


 どどーーーん


 と建ってるのよね、東大寺。


 ちょこちょこたくさんこぎれいなお寺が建っててすっかり都会の様相の京都と違って

 この

 どどーんとした唐突な感じに奈良のスケールを感じるのよ。

 好きなんだよね、奈良。



 唐突感で世界一二を争うのはきっと

india

 タージマハル

 なんだろうけど。

 タージマハルの唐突感は半端ないよ~。

 何しろ
india
 でかいもん。

 やっぱりなーんにもないだだっ広いところにとてつもなくでかい建物が立ってるもんだから、

 歩いて行って目に入った瞬間に


 どどーーーん


 って音が聞こえるみたいよ。


 でもタージマハル、近くで見るとそんなにいいって感じでもないんだよね。

 遠くから唐突な感じを楽しむ

 のが正しい愛で方な気がする。



 奈良と言えばのおまけ写真
日本
 鹿に追われる某ガイジン。

 奈良の鹿は(宮島もか)かなり積極的に食い物を求めて来るので注意。

 しかし、


 ないよ~


 と言って両手を広げて見せるとあっさり退散するのよ。

 これ、奈良の友達に教えてもらった地元民のわざ。



 うーん、今回の日本行き、関西経由にして奈良にも行くか・・・

 韓国から米子に飛ぶって言うのも案なんだけどね。

 どうしようかなー。


関連記事
// ホーム //