海外放浪、国際結婚、海外生活・・・なぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがちなちょっぴり稀有な日々。
Latest Entries
Profile

bomingo

Author:bomingo


人生も旅もなぜか思いも寄らぬ方向に行ってしまいがち。
現在、旅と人生の相棒・スウェーデン人のトビ氏と07年東京生まれの娘とロンドン生活を経てシンガポール在住。

私の年表はコチラ
ブログタイトルの由来はコチラ

Category
Monthly Archive

月別過去記事検索

Ranking

*クリックありがとうございます*

在シンガポールのブログが見られるよ。

シンガポール生活情報


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ


このブログをお気に入りに追加

Search Form

Google で「strange boat ○○(キーワード)」って入れて検索した方が正確な結果が得られますが・・・(^^;

Mail form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

QR code

QR

なんか色々やる事があったりでなかなかブログに手が回らず、と言う感じの日々でございます。

こう、ちゃんと計画的に時間を使えばブログも書けると思うんだがなー。

今日は
メルボルン話のつづきに載せようとトリミングしていた写真が出て来たので気まぐれにそちらを・・・


oceania
oceania

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

グレートオーシャンロードの話し収めはひたすら風景でございます。

オーストラリアの南の方は、ワイルドにもほどのある北の方とは違って豊かな土地が広がっておりましたわ。


oceania


oceania


oceania


人気のなさは砂漠地帯のアウトバックほどではなかったけど

途中小腹がすき出したので本格的にお腹が減る前に念のために寄った店は

oceania

ブレンダが出て来そうだった。

ブレンダってこれ↓ の




ブレンダじゃなくて太った愛想のないおばちゃんの作ったハンバーガーは

oceania

パンはふにゃふにゃだったけど

中身はウマかった・・・

さすが農業・酪農国。

ちなみにこちら、ガソリンも給油できるようだったので一応入れとこうと思ったら

一台25ℓまでだよ

と言う制限つきに若干の地の果てを感じたのであった。



oceania


oceania


oceania


oceania


oceania



んで、こちらがグレートオーシャンロードの一番の見どころ

発見当時十二もあった巨石があまりにも神々しく名づけられたと言う、十二使徒

oceania

なんかねー、あまりにもデカ過ぎて、目の当たりにしても現実味がなかったわ・・・


ほいで、おりから雨が降って来て

風がものっすごい強くってさ

写真から伝わるかしら

oceania


岩から湧き出して本来滝のようにしたたり落ちるべき水も

oceania

吹き上げられるくらい!


いやー、ここって南極に面してるからね!

こっから東京に行くより南極に行く方が近いって言う Σ(-ε-

この、この激しいヤツが南極から直に吹き付けてる風ってワケか!

なんかロマンを感じるわ~。


・・・そんな、遥かかなたを感じた旅であったが


oceania

帰り高速に乗ったら風景が日本の田舎の国道そのもので

なんか自分がどこにいるんだかワケが分かんなくなったのであった。



グレートオーシャンロードのドライブはつづき・・・

実は、無計画に出かけたもんで日帰りが難しくなり、途中で急遽一泊することにしたんだよね。えへ。

そんなワケで二日目の朝、ホテルを出て、一路、グレートオーシャンロードの折り返し地点と定めた『十二使徒』と言うポイントへ向かって西へと進む・・・

と、


Cape Otway Lighthouse へはこちら


みたいな看板がある。

何かしら、景色のいいとこなのかしら

と思い、どうする?と聞くとトビ氏


あ、ここはコアラの・・・

行ってみよう


とか言うのでグレートオーシャンロードを外れ、わき道へ入り


さらに車を走らせ


oceania

林の中を進む

と・・・


ああっ

木の

木の上にっ


oceania


oceania



コアラがすずなり!!



しかもコアラ、動物園ではいつでもどこでも木の上でぐたーっと寝てるコアラちゃん
結構生き生きとしてるΣ(--


こちらのコアラちゃんなんて

oceania

右のコアラちゃんがひたすら左のコアラちゃんに向かって

吠えてる!

コアラって吠えるんだぁ・・・

かわいいお顔に似合わず、がおーとか言ってるわよ。

求愛行動なのかしら

しかしかなわぬ恋なのか、左のコアラちゃん赤ちゃん抱いてるんだよね

しばらく吠えてたけど

その内

oceania

ちぇ、好きなのに・・・


って感じかしら。


そんなこんなで、車もまばらな山道を、コアラを見るために車から降りたり、ゆっくり走ったり

していると・・・


道路の前方にコアラが

コアラが道を歩いている!


道を歩くコアラだって~

ビデオに撮ろうっと


なんて車を停めたら


コアラが

コアラが車の下に入り込んだっ!


わたくしが焦っているもようでございます。

[広告] VPS



ひいいー!

どうしよう!!


と思って車から出たら、コアラちゃん、車の下を通過しておりました。




そして水たまりで水を飲むコアラちゃん

oceania

その向こうにも地上でのんびりするコアラちゃんがおりました


水を飲むうしろ姿がなんだか愛おしい。

oceania


どんだけ近づいてもまったく警戒する様子はなし。

oceania

抱っこもできそうな感じでございましたわ。


なのでこんな写真が撮れたのでございます。

oceania



そんな


ひゃー、コアラ、コアラ~


と騒ぐ我々を・・・


何がそんなにうれしいかな

oceania

と遠くから見ているヤツもおりました。

突然だけど、10月のメルボルン旅行の話でもしましょうかね。

グレートオーシャンロードをドライブしまして。

グレートオーシャンロードは、オーストラリア南東部の、景色が素晴らしいと言う海岸線沿いの道。
メルボルン観光のオプションのひとつね。

今回、レンタカー借りて自分で運転したんだけどさ

本心を言うと、自分で運転するのは嫌だったんだけどね
だってかれこれ5年も車運転してなかったんだもん。
怖くって。

シンガポールにもペーパードライバー講習ってのはあって、前に受けようと文字通り東奔西走したんだけど・・・
長い話になるから割愛するけど、要は受けなかったのよね。

グレートオーシャンロードも、ツアーでいいかなと思ったんだけどさ
今回あれよ、ツアー嫌いの男が一緒だったからね

なぜか自分では運転しないくせに

ねぇ、今日は車でどっか行こうよ

ってうるさいし

そんなワケでまたも無計画にレンタカーを借りて走り出してみた・・・

グレートオーシャンロードの観光の目玉の十二使徒ってところまで、メルボルンから片道三百キロくらいはある。

オーストラリアの陸路制覇地を地図に線で描いたら、線がまたびろーんと伸びちゃうな~

とか思いながらやってみたら

oceania

ゴマ粒ほどの長さでしたわ

いやー、オーストラリアはでかいな~。


そんなワケで始めたドライブであったが

高速乗った時は

お産以来で


ど、どえらい事に手を出してしまった!!


と思ったけどね。

でもまぁオーストラリアはペーパードライバーの再訓練には向いてるかな

車が少なくて真っ直ぐの道が多いからね~。

メルボルン市内もあれよ、松江とかよりゆったりしてて運転しやすかったわ。


そうして走り続けた高速降りて、いよいよグレートオーシャンロードに向けてローカルな道を行く!

・・・前に、まずは飯。

oceania

昔、奈良の天河で得た教訓よ。
田舎へ行く時はまず食料を確保しとけ。

いや、日本人はどこに行ってもコンビニがあるって感覚だけどさ

田舎は我々の想像を超えた存在だ
気を抜くと飢え死にしちゃうぜ!

ましてオーストラリアともなれば!!


あんなこと(過去記事コチラ)


こんなこと(過去記事コチラ)


あったし!



腹を満たし、いざ海の道へ!


・・・


・・・


ん?

oceania

鳥取の米子の方にこう言うとこありますが・・・


ん?

oceania

鳥取の名和あたりの農道がこんな感じですが・・・


ん?

oceania

鳥取と岡山の県境の蒜山高原がこんなんだけど・・・


ああ・・・

oceania

鳥取県羽合町あたりの国道を思い出す・・・


鳴き砂の浜の

oceania

鳥取県青谷町の海辺のようだ・・・


いやー

oceania

こりゃ島根県の日御碕に行く途中の道そのものだし!


・・・そりゃスケールは違うけどさ

山陰出身のわたくしには景色に馴染みがあり過ぎて感動薄(・ ・;なグレートオーシャンロードでありました・・・

時間とお金の惜しい方はぜひ、グレートオーシャンロードでなく山陰へ




まあそれなりに


おっ

oceania


ってなこともありましたけどねん

それままた次回に

久しぶりのブログ更新でございます。

いろいろやることもある中、さらにラップトップが壊れて入院しておりましたー!

いやー、東芝のラップトップにしたのはシンガポールに直接持ち込み可能な修理工場があるからでね~。
もう修理工場へは何度も足を運んだけど、シンガポールに拠点のある東芝にして良かったわ~。

・・・じゃなくて!

修理工場に何度も足を運ぶってのは品質に問題があるからじゃないかー!

まぁ我が家はこれまでシンガポールで計3台使ってるんで3台分の足労ではあるけども、3台とも故障してるもんな。ダメじゃん東芝!


・・・閑話休題で、オーストラリアはメルボルン話のつづきをさっくりと。

メルボルンにはイタリア人街ってのもあると言うのでやってまいりました。

oceania

名前倒れのギリシャ人街やレストランがあるだけの中華街のことがあるのでどうかなーと思いながらもやって来たわ。

都心の方からアプローチしてみると

取りあえずイタリア系の店はたくさん並んでるけども、どこも呼び込みのいるベタな観光客向けのレストランばかりって感じねぇ・・・

でもまぁイタリアンの腹にして来たことだし、どれかに入りましょう・・・

と、その中でも呼び込みのいないレストランを適当に選びました。


前菜にブルスケッタに、キッ子がハムが食べたいと言うのでプロシュートを乗っけてもらい。

oceania

おいしーい。

メインはミートボールのパスタ。

oceania

おいしーい。

オーストラリアのイタリアンレストランだもんな、美味しくないワケないか(^0^


満足で店を出て、さらに歩を進めると

イタリア人街のショーウィンドウのかわいさはイタリアとメルボルン文化の融合かしらぁ~。

oceania

なんてかわいいお店も出て来たり

レストランも、都心部から離れるほどおしゃれなのが増えて来る~

あら、もうちょっと歩いてみれば良かったかしら~。

まぁいいや。

それより期待してるイタリアの食品など売ってる店はあるかしら~?


ありました。

何件か。


おー、イタリアのものはパッケージもすてきだから食料品店もテンション上がる。

oceania

oceania

生ものは持って帰れないから買えないのが残念~。


そんなワケで、旅行先で滅多にものを買わないわたくしでございますが、いくつか買っちゃいました。

ひとつは、プーリア地方のパスタ、オレッキエッテ。

オストゥーニで食べたオレキエッテ、トビ一家と一緒だったので写真が撮れずブログの過去記事にはございませんが、美味しかったんだよね。

オレキエッテ自体はそこまで珍しくはない様な気がするけど、これのイカ墨を練りこんだのが売っていて、うーん、これはあんまり見ないかも!と購入。


あ、シンガポールでは出会えないだろうしと買ったこの

oceania

イタリア版カプリコみたいなお菓子はシンガポールでもGastronomiaに売ってたけど(^^;


しかし袋もかわいいなぁ♪

oceania

イタリア人街は楽しくて良かった~♪(^0^


// ホーム // 次のページ >>